スポンサーリンク

北朝鮮とアメリカが開戦した場合、北朝鮮が日本への攻撃を公言しています。

恐ろしいことに、その時の攻撃として考えられるのは核ミサイルによる攻撃、またはVXガスなどの化学兵器を弾頭に積んだミサイル攻撃です。

その時がいつなのか、実際に起こるのかはわかりませんが、いま核シェルターの問い合わせが殺到しているそうです。
核シェルターも60万円台からあるそうで、実際今売れているとのこと。

実際どんなものがあるのか見てみましょうか。

スポンサーリンク




核シェルター


核シェルター販売実績55年の「株式会社シェルター」では4月に入り問い合わせが100件以上あるそうです。
こちらでは家庭用シェルターとして、現在の部屋に家庭用空気濾過機を取り付け、放射能や化学物質を除去し、無防備の状態より防災効果を発揮するタイプを勧めています。

実際4月の販売実績8件が280万円タイプのものだそうです。
当日に設置できるため、緊迫感のあるこの時期に売れているのでしょうね。

同じく核シェルターを扱う「織部精機製作所」でも問い合わせが殺到している様です。
こちらでは価格62万円の製品が1日3台程度売れているとのこと。

そのタイプも簡単に組み立てられ、放射能、サリン、VXガスなどを除去できる空気清浄機であり、大きさもポリバケツを一回り大きくした感じで、核の爆心地から離れていれば、危険が去るまでじっとしていればいいというものです。

スポンサーリンク




通販で買える核シェルター

さらに驚くことに通販サイトからも核シェルターが購入できます。
通販大手のアマゾンではこんな商品も買えます。

防災シェルター『SaveCapsule(ノアⅡ)』
核シェルターとは書いていませんが、コンクリートの破片なども防げて、放射能を除去する空気清浄機を入れれば大人2人くらいなら大丈夫そうですね。

価格は73万4400円とお手頃?かどうかわかりませんが、配送料3万円(関東)とのことでポチれば届くお手軽さ(笑)

スポンサーリンク




現実的なところとしてはフルアーマー枝野仕様でしょうね。

マスク1840円前後
3M スリーエム 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)放射能物質対応

防護服526円
ダイオキシンレベル2~4で規定される作業に対応

これでも有るのと無いのでは全然違うでしょう。
現状では装備品の一つとして準備すべきものの一つとなるでしょうね。

スポンサーリンク